東海道本線

スポンサーリンク
時刻表深読み

九州行きブルートレインの全盛期、1974年4月の時刻表が映す夢の跡

機関車に牽かれて夜の街道をひた走る青い寝台列車。今や過去のものとなりましたが、ブルートレインが最も活躍したのが東京~大阪~九州各地へ至る路線です。本記事では九州行きのブルートレインの絶頂期である1974年4月の時刻表より、その輝かしい姿を...
時刻表深読み

【新幹線開業前夜】1964年9月の時刻表から読む東海道本線

世界初の高速鉄道となる東海道新幹線が開業したのは1964年10月のこと。これを機に東海道・山陽の輸送体系は一変しました。今回はその前の月の時刻表を紐解いて、新幹線開業前夜の大動脈である東海道本線の鉄道模様を、昼と夜に分けて見てみましょう。...
東海の車両

富士川からふじかわへ、373系とその時代【普通車の車内や座席など】

汎用性の高い特急車両 急行から格上げされる特急 国鉄分割民営化に伴いドル箱路線の東海道新幹線を承継したJR東海は、在来線となると特急「しなの」が運転されていた中央西線以外はそれほど需要のある線区がなく、特急が運転されている高山...
東日本の車両

大人の表現を磨いた踊り子、E257系とその時代【普通車・グリーン車の車内など】

首都圏の標準型特急電車 中央本線「あずさ」「かいじ」に投入 E351系初代「スーパーあずさ」の最終列車。仕事を早めに切り上げて新宿駅で撮影。 中央本線(中央東線)ではJR化後にフラッグシップ列車としてE351系「スーパー...
旅行術

青春18きっぷの東京~名古屋~大阪間移動方法まとめ【所要時間などを徹底比較】

東京・大阪・名古屋という日本の三大都市を繋ぐ東海道本線は、青春18きっぷのシーズンになると多くの長距離旅行客が利用する路線です。しかし、東京~名古屋~大阪間は東海道本線以外でも、それほど遠回りせずに他の路線で移動することが可能です。本記事...
幹線

【保存版】青春18きっぷ対応、東海道本線の旅を徹底解説【乗り換えや見所、新幹線の使い方】

東海道本線は東京から大阪を経て神戸を結ぶ、言わずと知れた日本の大動脈。沿線人口が多いため普通列車の本数も多く、青春18きっぷ利用でも比較的走破しやすい路線といえますが、それでも1日がかりの旅程となります。本記事では東京から関西までの旅程を...
幹線

青春18きっぷで東海道本線の静岡県区間を楽しむ方法【駅弁・車窓を満喫すれば退屈しない】

東海道本線を青春18きっぷで旅行する時にしばしば話題になるのが、静岡県の区間(ここでは便宜上、熱海~豊橋間を想定します)をいかにして通過するのかということです。ここが問題となる理由は 乗車時間が長い車両がロングシート基本的に快速運転...
東日本の車両

天職は踊り子、185系とその時代【車内や座席など】

貴重な国鉄型特急車両、185系。当時のお堅い国鉄としては、大変斬新なコンセプトの車両として登場しました。
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました